Search Results: tag:tmux

12 件ヒットしました。 1 - 10 番目を表示しています。

tmux tmux で使用するデフォルトシェルを変更する

設定ファイル ~/.tmux.conf に

set-option -g default-shell /bin/zsh

とするか、はじめに実行するときに環境変数を指定して

SHELL=/bin/zsh tmux

とする。

tmux コマンドの一覧を見る

tmux list-commands

tmux tmux のキーバインド

C-b がプレフィックスキーの場合

C-b ?
ヘルプ
C-b ,
ウィンドウの名前の変更
C-b 1
ウィンドウ1に移動
C-b t
時刻を表示

tmux キーバインドの一覧を見る

端末で

tmux list-keys

とするか、プレフィックスキー C-b を使って

C-b ?

とする。

tmux プレフィックスキーを変える

プレフィックスキーとして「C-]」を使うには ~/.tmux.conf に

set-option -g prefix C-]
bind-key C-] send-prefix
unbind-key C-b

と設定する。

tmux ウィンドウの最初の番号を変更する

設定ファイルに

set-option -g base-index 1

と書く。

tmux マウスのクリックでペインを選択する

設定ファイル ~/.tmux.conf に

set-option -g mouse-select-pane on

と書く。

tmux デフォルトシェルを変える

普段は bash にしておいて tmux では zsh にしたい。 設定ファイル ~/.tmux.conf に

set-option -g default-shell /bin/zsh

と書く。

tmux 見た目、色を変える

次のような設定が指定できる。

set-option -g status-fg white
set-option -g status-bg colour18
set-window-option -g window-status-current-fg red
set-window-option -g window-status-current-bg colour18
set-window-option -g window-status-current-attr bold

tmux シェルを起動したときに tmux を自動で実行する

bash を起動したときに tmux が動いていなければ起動し、 アタッチされていない tmux があれば自動でアタッチするようにしたい。 ~/.bashrc に次を書きこんでおく。

# Attache tmux
if ( ! test $TMUX ) && ( ! expr $TERM : "^screen" > /dev/null ) && which tmux > /dev/null; then
    if ( tmux has-session ); then
	session=`tmux list-sessions | grep -e '^[0-9].*]$' | head -n 1 | sed -e 's/^\([0-9]\+\).*$/\1/'`
    	if [ -n "$session" ]; then
	    echo "Attache tmux session $session."
    	    tmux attach-session -t $session
	else
	    echo "Session has been already attached."
	    tmux list-sessions
    	fi
    else
	echo "Create new tmux session."
	tmux
    fi
fi

この設定はいろいろなところで問題になるかもしれないので注意。