Search Results: tag:rvm

14 件ヒットしました。 1 - 10 番目を表示しています。

rvm ruby ruby を更新する

1.9.2-p136 から 1.9.2-p180 にアップグレードするには

rvm upgrade 1.9.2-p136 1.9.2-p180

とする。

単に ruby-head をアップグレードするには

rvm reinstall ruby-head

とすれば良い。

古い rvm では reinstall がないので

rvm install ruby-head

として更新していた。

rvm ruby rvm を更新する

head か stable のどちらかに

rvm get head

または

rvm get stable

で更新できる。

古い rvm だと更新後に

rvm reload

を実行して rvm をリロードする必要がある。 複数の端末で rvm を使っていて、rvm を更新した端末以外の端末でも 同じようにリロードする必要がある。

rvm ruby gemset を切り替える

gemset_name という名前の gemset に変更するには

rvm gemset use gemset_name

とする。 デフォルトの gemset に戻すには、 rvm gemset use でもできるのかもしれないが、 rvm use を使って対象の ruby を指定する。

rvm use ruby-1.9.2-head

rvm ruby gemset をエクスポートする

現在使っている gemset の一覧をエクスポートするには

rvm gemset export

とする。default.gems に出力される。

rvm ruby gemset をインポートする

default.gems をインポートするには

rvm gemset import default.gems

とする。

rvm ruby gemset を削除する

使用している ruby に対して gemset_name という名前の gemset を削除するには

rvm gemset delete gemset_name

とする。

rvm ruby gem cleanup で削除できない gem がある

rvm を使っていると

gem cleanup

をしても削除できない gem があってエラーになるときがある。 gemset の global にインストールされている gem は削除できない。 一度、

rvm gemset use global

としてから該当する古い gem を削除すれば良い。 その後に、標準の gemset に戻るには(たとえば、ruby-1.9.2-head を使っている場合)

rvm use ruby-1.9.2-head

のようにする。

rvm ruby ruby の一覧を表示する

rvm list

でインストールされている ruby が表示される。

インストール可能な ruby を表示するには

rvm list known

とする。

rvm ruby ruby をインストールする

Ubuntu 10.04 の場合、

apt-get build-dep ruby1.9.1-full

として ruby のコンパイルに必要そうなパッケージをインストールしておく。

ruby-head をインストールするには

rvm install ruby-head

とする。デフォルトでは ~/.rvm 以下にインストールされる。

rvm ruby ruby を削除する

remove と uninstall がある。

rvm uninstall ruby-head

は ruby-head を削除するがソースコードは残る。

rvm remove ruby-head

はソースコードも削除される。