Search Results: tag:npm

7 件ヒットしました。

node npm javascript Ubuntu 12.10 で nodejs をインストールする

nodejs コマンドの他に node コマンドがないと npm でインストールした coffee コマンドなどが動かない。 コマンドのファイルの先頭で

#!/usr/bin/env node

のようにしているので。これは nodejs-legacy パッケージをインストールすれば良い。

sudo apt-get install nodejs nodejs-legacy

でインストールする。

npm javascript パッケージを検索する

npm search uglify

とするとパッケージ名か説明文に uglify を含むものを表示する。 スラッシュで囲んで /uglify-?js/ のようにすると正規表現として解釈される。

npm search "/uglify-?js/"

npm javascript インストールされているパッケージを表示する

npm ls -g

とするとグローバルにインストールされているパッケージの一覧が表示される。

カレントディレクトリ以下にインストールされているパッケージを表示したい場合は -g オプションを取り除く。

npm ls

npm javascript パッケージをインストールする

パッケージ coffee-script をインストールするには npm install を使う。 カレントディレクトリの node_modules に、たとえば coffee-script をインストールするには

npm install coffee-script

とする。普通にコマンドとして使うには、-g オプションをつけてグローバルにインストールする。 このとき、~/.npmrc の prefix に指定したディレクトリにインストールされる (prefix が設定されていない場合、Ubuntu 12.10 では /usr/local/lib/node_modules にインストールしようとする)。

npm install -g coffee-script

npm javascript npm install -g でインストールされるファイルを ~/.npm 以下に配置する

Ubuntu 12.10 の npm 0.6.19 で

npm install -g coffee-script

のようにグローバルにインストールしようとすると /usr/local/lib/node_modules 以下にインストールしようとして一般ユーザだとうまくいかない。 これを例えば ~/.npm/node_modules 以下にインストールするようにするには ~/.npmrc に

prefix = ~/.npm/node_modules

とする。また、npm でインストールされたコマンドにパスを通す。~/.bashrc や ~/.zshrc に

if [ -d $HOME/.npm/node_modules/bin ]; then
    export PATH=$PATH:$HOME/.npm/node_modules/bin
fi

を書き込む。

npm javascript パッケージをアンインストールする

npm uninstall を使う。

npm uninstall less

複数のパッケージを指定することもできる。

npm uninstall less coffee-script

npm javascript パッケージの情報を見る

npm view coffee-script

とすると coffee-script の情報が表示される。

npm view coffee-script@1.1.0

とするとバージョンを指定できる。