Search Results: tag:git-ls-files

7 件ヒットしました。

git git-ls-files 標準的に無視されるファイルを除いた追跡されていないファイルの一覧を表示する

git ls-files -o

とすると .gitignore にマッチするファイルを含めた追跡されていないファイルの一覧が表示される。 --exclude-standard をつけ加えて

git ls-files --exclude-standard -o

とすると無視されるファイルが除かれる。

git git-ls-files サブディレクトリにいるときにファイルの一覧をリポジトリのルートからのパスで表示する

.git があるディレクトリのサブディレクトリで

git ls-files

とするとカレントディレクトリからのパスでファイルの一覧が表示される。 --full-name オプションをつけて

git ls-files --full-name

とすると git リポジトリのルートからのパスで表示される。

git git-ls-files マージされていないファイルの一覧を表示する

git ls-files -u

とするとマージされていないファイルの一覧が表示される。

git git-ls-files 追跡されていないファイルの一覧を表示する

git ls-files -o

とすると追跡されていないファイルの一覧が表示される。

git git-ls-files 更新されたファイルを表示する

git ls-files -m

とすると更新されたファイルの一覧が表示される。

git git-ls-files インデックスにキャッシュされているファイルを表示する

インデックスにキャッシュされているファイルを表示するには

git ls-files -c

または

git ls-files

とする。

git git-ls-files インデックスのオブジェクト名、mode bits、stage number を表示する

git ls-files -s