Search Results: tag:cmdnote

29 件ヒットしました。 1 - 10 番目を表示しています。

cmdnote notation 記事の書き方のサンプル

この行がタイトル
hello,hi, note:greeting

二行目の hello,hi タグ hello と hi を指定する。
note:greeting でユーザのノート greeting にこの記事を登録する。

空行を入れると段落を切り替えます。

段落2
段落2
段落2

* 順序なし箇条書きは行頭「*」で始める
* 項目2
* 項目3

1. 順序つき箇条書きは行頭「<数字>.」で始める
2. 項目2
3. 項目3

[定義リスト] 説明したい語を [ と ] で囲う
[語1] 説明1
[語2] 説明2

 preformatted
 行頭に空白を一つ入れる。

どの言語のコードかを指定したい場合は
オプションの code に拡張子(ruby なら rb)を次のように指定する。

{ code:rb }
 puts "hello world"

cmdnote notation タイトルを指定する

ファイルの最初の行がタイトルです。 タイトルは 120 文字以下でなければいけません。

cmdnote notation タグとノートを指定する

ファイルの二行目にタグとノートが指定できます。 なにも指定しない場合は二行目を空白にしてください。 タグとノートの名前には「0-9A-Za-z_=-」の文字だけを使用し、 最大 64 文字です。 タグを複数指定する場合はコンマ区切りで指定します。 ノートは note: の後に続けてノートの名前をコンマで区切って指定します。

更新するとき、今まで指定されていたタグを書かなければ削除されますが、 ノートは指定しなくても削除されません(記事の更新時にノートを削除することはできません)。

cmdnote notation テキストのサイズの制限

タイトルとタグを除いて本文は 2048 文字以下でなければいけません。

cmdnote notation 段落を替える

空行を入れると段落を替えます。

cmdnote notation 箇条書きを使う

順序なしの箇条書きは行頭に「*」、順序つきの箇条書きは 行頭に「1.」「2.」のように数字+コンマです。 箇条書きの入れ子はサポートしません。

cmdnote notation 定義リストを使う

行頭は「[」ではじめ、「]」と囲まれた部分が語で、同じ行のそれ以降が語の定義です。

cmdnote notation フォーマット済み (ソースコード)のテキストを扱う

フォーマット済みの文章は行頭に空白を一つ入れます。 フォーマット済みの文書は google-code-prettify で色付けされます。 色付けを禁止したい場合は、次で説明する方法でコードの拡張子を txt にしてください。

google-code-prettify は何のコードなのかを自動で判別しますが、 短いサンプルの場合などはうまく動きません。 そのようなときは、フォーマット済みの文章の直前の行頭に { code:css } のように 拡張子を「{ code:*** }」で与えてください。

対応している拡張子は txt, bsh, c, cc, cpp, cs, csh, cyc, cv, htm, html, java, js, m, mxml, perl, pl, pm, py, rb, sh, xhtml, xml, xsl, appolo, asc, aea, clj, css, go, cl, el, lisp, lsp, scm, lua, fs, ml, n, nemerle, proto, scala, sql, latex, tex, vb, vbs, vhdl, vhd, wiki.meta, xq, xquery, yml, yaml です。

cmdnote query AND 検索 と OR 検索

空白区切りで AND 検索、文字列の間に「 OR 」を入れると OR 検索になります。

cmdnote query タグ検索

今のところ、タグについては OR 検索だけが利用可能です。 tag:tag1,tag2,tag3 のように「tag:」ではじめて検索したいタグをコンマ区切りで並べます。